天地真理 春の風が吹いていたら

                      ミスターと真理ちゃん♪

2011-04-30
未分類
hj.jpg
                                   あこがれのミスターとツーショット


hj1.jpg
                             なにやら親しげに話をするお二人です


  あこがれの長島選手との対面♪ 

    念願かなって真理ちゃんは子供の頃から、あこがれていた巨人のV9戦士、長島選手とお会いすることができました。
    ことの発端は、今から(72年当時)13年ぐらいむかし真理ちゃんが小学2年生の時です。
    真理ちゃんは東京の世田谷区、上北沢に住んでいました。
    当時同じ上北沢に住んでいる有名人といえばミスタージャイアンツ長島選手だったのです。
    小学生の真理ちゃんは長島選手の家にサインをもらいに行ったことがあったのです。

     今回の対談を楽しみに真理ちゃんは長島選手のいる後楽園球場にワクワクしながら向かったのでした。
     ニコニコと優しそうな笑顔でむかえてくれた長島選手に真理ちゃんは元気よく「こんにちはっ」とあいさつ


>マリ
  私小学生のころ、上北沢に住んでいたんです。長島さんちの近く。

>長島
  ホント、それは知らなかった。

>マリ  日曜日に親せきのコたちが遊びに来て、みんなで長島さんの家を見に行ったんです。

>長島
  ホント?いつごろ?

>マリ  小学校2年の時です。雨の日の日曜日でした。はっきりおぼえているんです。
      玄関のところで、でてこないかなァって待ち伏せしていたんです。


>長島
  ボク、でてきた?

>マリ  はい、白いジャンパーに紺のスラックスはいていて、凄くカッコよかったんです。
      よろこんで、跳びあがっちゃた。長島さんってすごく大きな人だと思ったんです。


>長島
  それは真理ちゃんが、まだ子供だったからだよ(笑)

>マリ  そうかもしれませんね。それで私、みんなを代表して、サインをもらいに行ったんです。
      「サイン5枚ください」って、そしたら長島さん「3枚でいいだろう?」って言ったんですよ。


>長島
  その時、ボク、サイン、3枚しかしなかった?

>マリ  いいえ、私「5人いるからゼッタイ、5枚じゃないとダメ」って言ったんです(笑)
      そうしたら「わかったよ」って5枚くれました。


>長島
  あぁ、よかった。真理ちゃんにうらまれなくて(笑)

>マリ
  タクシーが迎えに来ていたのに、待たせて5枚くれたんです。
      「やさしいなァ」と思いました。すごくうれしかったです。


>長島  それと真理ちゃんって思っていたより、ずっと背が高いね。

>マリ  靴が高いんです(笑) ユニホームって素敵ですね。若々しい感じで…

>長島
  そうかァ、ボク、いくつに見える?

>マリ  30すぎていますよね?31~32歳に見えます。

>長島
  どうもありがとう(笑)「本当は38歳なのです」

>マリ  私って野球のことは、あまり知らないけど、長島さんだけは大ファンだったんです。
       テレビを見ながら、いつもガンバレっ!て応援してたんです。


>長島
  それは嬉しいね、ありがとう。

>マリ  私これからも応援しますから、長島さんがんばってくださいね。

>長島
  ありがとう。真理ちゃんもネ。

    そして真理ちゃんは対談終了後に長島選手からサインボールをプレゼントされ後楽園球場を後にするのでした


Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 春の風 All Rights Reserved.