天地真理 春の風が吹いていたら

                              CDから音楽CD-Rの書き換え

2014-12-16
未分類
cz2.jpg
                     CDから音楽CD-Rの書き換え

                     以前にもお伝えしましたが、私のよく使っているCD-Pは26年前後の機種ばかりです。
                     やはり、こんなに古いとエラーがでたり、CDの読み込みが遅くなる事も少なくありません。
                     CD-PのPUを調整しても、なかなか思うようにはいきません。
                     そこで何とか直す方法はないかとネットで調べてみたところ、
                     CDの読み込み不良の解決策として、音楽用CD-Rに書き換えるのが効果的とありました。
                     理由はCDも年数やキズ、汚れ等で、反射率が悪くなるそうです。
bs_2014121616303229f.jpg

                     そういえばCDも、これも26年前後のものばかりです。
                     そこでものは試しと殆んどのCDを音楽用CD-Rに書き換えてみました。
                     そうしたら効果てきめんです。サクサクと読み込みをするじゃありませんか。
                     まるで新品のCD-Pを使っているかのようです(笑)
                     気のせいか音質も良くなったような気が…?

                     序でにとはいっては何ですが、真理ちゃんのプレミアム・ボックスの厖大な曲を音楽用CD-R二枚にまとめてみました。
                     一枚のCD-Rには25曲が入りますので、二枚で約50曲前後の歌が聴けます。
                     これだと好みの歌を編集すれば、続けて聴けるので、一々CDを入れたり取り出す手間が省けるので、時間の節約になります。

                     ちなみに使っているDC-Rは三菱化学メディアの、音楽録音用の「Phono-R」です。(日本製)
                     これは一般的なCD-Rとはデザインが異なり、レコード盤を想わせる雰囲気があります。
                     このCD-RをCD-Pにセットすると、レコードを聴くような錯覚さへしてしまいます。
                     やはり古き良き時代を想いうかべてしまいます。

                     早いもので第65回NHK紅白歌合戦がちかづいてきました。
                     真理ちゃんが紅白に出場したのは、第23、24、25回だけです。
                     画像は第24回の紅白の出場の真理ちゃんを紹介した「グラフNHK73」です。
                     第24回の紅白の視聴率は78%だったそうです。
                     もちろん紅組が優勝しました。
                     やはり真理ちゃんは、今でも紅白を観るのでしょうか…?


Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 春の風 All Rights Reserved.