天地真理 春の風が吹いていたら

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                   春が待ち遠しい真理ちゃん♪

2012-01-24
未分類
r1

r2

r3

r4

  春が待ち遠しい真理ちゃん♪

  春が来ると真理ちゃんは動き出す。

  今日も真理ちゃんは元気にがんばっています。
  寒さが苦手な真理ちゃんですが、もうじき春。
  春になれば、いろんなことがある。
  春が待ち遠しくてしかたない真理ちゃんなのです。



  ★北海道に行った。
  このまえ北海道に行って焼き芋食べた。
  北海道の焼き芋は美味しかった。東京の焼き芋も美味しい。
  要するに焼き芋はどこで食べても美味しいのだ。
  北海道は雪が積もっていて、雪の中を転げまわって、楽しかった。


  ★真理のお財布。  
  洋服代もまぜて月5万くらい使っている。
  お財布には、いつも3千円くらいしか持っていないの。


  ★買い物。
  買い物は月に1回くらいしかできない。先日渋谷のヤマハにレコードを買いに行った。
  ナンシーウィルソンやナット・キング・コール。LPを5枚買った。
  合計1万5千円。おこづかいを貯めておいたの。
  私のレコードがあるかどうかチェックした。一番前にあったので、嬉しくてニコっと笑った。


  ★お母さん幸せになって。
  お母さんは新宿にある生き作りの料理屋さんでお手伝いをしている。
  帳面のつけかたやお客さんの対応のしかたを勉強中。
  春になったらお母さんは自分のお店を出すそうだ。
  最近、お母さんと話すこと。お母さんが再婚すれば好いと思う。
  真理がお母さんにそのことを話したら、「イヤダ、イヤダ」っていってた。
  でも嬉しそうに笑ってたから、ぜんぜんその気がないわけでもないと思う。


  ★時間ですよ。
  「時間ですよ」がまた始まった。初めてテレビに出たころのことを思いだした。
  相変わらず、2階のセットはギシギシ音がして、怖くてしかたがない。


  ★ヨーロッパ旅行。
  ヨーロッパに行く日程が決まった。3月27日~4月4日まで、8日間。
  パリでも桜の花は咲くのかしらと考える。ヨーロッパ旅行まであと○日なんて、
  指折り数えて夢が実現に近づいていく喜びをかみしめている。

 
 ★佐藤元首相。
  会社の人たちと一緒に、佐藤元首相の別荘にうかがった。
  寛子夫人に紹介されボタモチをごちそうになる。
  「これからもがんばってくださいね」と夫人に声をかけられて、かたくなってしまった。
  でも首相夫人ってもっと怖い人かと思っていた。意外にきさくな方なので嬉しかった。


  ★ファンってありがたい。
  ショーも終り次の会場(北九州)に向かうため朝6時にグランド・ホテル(大阪)を出る。
  するとホテルの前に20人くらいの男の子が待っていて握手を求めてきた。
  その手を握ったら氷のように冷たいのでびっくり。私が「どうしたの?」と聞いたら、
 「徹夜で待っていた」ですって!ファンってありがたいなぁって、つくづく思った。


  ★私のお給料。
  今日も菊池さん(マネージャー)はお給料をもってきてくれない。
  月末にはちゃんと出ているとゆうのに。いつも(ごめん忘れた忘れた)っていうのよ。
  おこづかいは無くなるし、買いたいものだってあるのに、いったどういうつもりかしら。プンッ!


  ★真理のお引越し。
  NHKの『歌のグランド・ショー』の出演と雑誌の取材を終わって夜中に帰ったらマンションの前で、
  男の子が3人たっていた。そして私が部屋に入るとドンドンドンってドア叩き始めた。
  私は怖くてカギをかけ、電気を消して息をひそめていた。
  すると今度は電話をかけてきた。どうやら大家さんが電話番号をおしえたらしい。
  このごろ凄くこういう事が多い。どこかに良い部屋があったら引っ越したい。
  その事を皆に話したら、心配してくれて新しいマンションに入ることができた。
  広さは前の青山のマンションと同じ1DK。ここだったらのんびりと眠れそうだわ。


  寒さなんかに負けないでガンバレ真理ちゃん!


コメント

ホロリ・・・

前回はオタク度120%の「上級者レベル」で会話についていけませんでしたが、
また舞い戻ってきました。いいですね・・・・真理ちゃんを見ていると、どこか
心が温まります。でも、「おっかけ」との戦いは相当なものだったでしょうね。
・・・とか思いながら、カウンターを見ると、なんと8万アクセスを越えている
ではないですか!私は100回はアクセスしているとしても、これはかなり凄い
数字では?これが10万を越えていくと、ひょっとしたら、ひょっとしますね。
それはいつ起こってもおかしくないです。こんなに素晴らしい方が再評価され
ない方がおかしい。

そっとお休み

昔、幼稚園生でありながら、夜明けのギターという唄の中でそっとお休みというフレーズを聴いてなんて静かでいい歌なんだろうと感じました。真理のお引越しを読むとまさしくスターだって静かに、まさしく歌のフレーズごとくそっとお休みと眠りにつかせたい。
私は中学から高校にかけて真理ちゃんの追かっけをしたがさすがに自宅までは押しかけたことはない。
そんこと思いもつかなかった。
ところで写真に写っている一色マンションは今でも
あるのであろうか。むしろこっちの方が興味が引かれる。

涙をこらえて読んでください

春の風様、真理ちゃんファンの皆様

この1月末に、真理ちゃんが坂井氏と初仕事をされると知って、
ちょっと調べて見ましたが、やはり・・・というわけです。
真理ちゃんが「本物」であったことがよくわかります。酒井氏の
言葉にそれが滲み出ています。・・・が、少しばかりショッ
キングでもありますので、ご興味のある方のみお誘いいたしま
す。まあ、コアなファンの方にとっては、べつに目新しい内容で
はないと思いますが・・・(※)春の風様、リンク貼るのが
礼儀を外していましたら、削除してくださいね。デジタルの世界
の流儀がまったく理解できていませんので。

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20110218/enn1102181602020-n1.htm

いつもアクセスありがとうございます

こんばんは、My Way さん。いつもコメントありがとうございます。

最近お見えにならないので心配していました。お元気そうでなによりです^^
>前回はオタク度120%の「上級者レベル」で会話についていけませんでしたが…
これぐらいは真理ちゃんファンの間では普通ですよ(笑)
My Way さんもドンドンはまってください。

おっかけとの戦いは売れっ子アイドルの宿命ですね。
でもおっかけの出るようでなければ一流のアイドルとはいえません。
皮肉なものです。

>カウンターを見ると、なんと8万アクセスを越えている…

おっ確かに8万超えていますね、これが多いのか少ないのかは分かりませんが、
毎日アクセスしてくださるファンのおかげだと感謝しております。

>私は100回はアクセスしているとしても…

えっそんなにもアクセスして頂けたのですか?
それはもう大お得意様ですね(笑)これからも宜しくお願いします。

それと酒井政利さんの記事ありがとうございます。
今日は時間がありませんので後日コメントいたします。

いつもコメントありがとうございます

こんばんは、熊五郎さん。いつもコメントありがとうございます。

スーパーアイドルの条件、もしくは、定義とは?  
例えば、ひとりでは街も歩けないほどの人気者!静かな生活など望めるはずもなく引っ越しの連続。
平均睡眠時間は2、3時間。映画、テレビ、雑誌の取材、等こなしてレコーディングはいつも深夜! 
そんな過酷な条件でも、いつも笑顔でいる。プライバシーなどあってない状態ではないでしょうか。
これを現実にこなしたのが真理ちゃんですよね^^

>写真に写っている一色マンションは今でもあるのであろうか…

調べてみたところ南青山に同名の一色マンションが現在でも存在します。
が建てかえて新築にしたのか、当時のままなのかは定かではありません。
ま当時の物件からして築40年ぐらいではないでしょうか?
それならまだまだ現役として住めそうですね。

いや~~、やっぱりいい!

真理ちゃんの写真、何度見てもいいですね。ナチュラルそのものが、イコール、
スーパーアイドル。3人娘とかなんとか、笑わせちゃいかんですわ。まったく
次元が違う。個人攻撃ではなくて、ごくシンプルに、「次元が違う」。そりゃあ、
超猛烈な嫉妬をかったでしょうね。マスコミにすればヨダレたらたら。つぎは
どんな記事を書いて売上伸ばしてやろうか・・・てなノリ。気持ち悪る~~(爆)。
・・・ということで、そういう低劣な皆様方のおかげで、この国に生を受けた
稀有なる至宝は泥を塗りたくられ、めでたく抹殺されたというわけです。

・・・なのに、今でも真理ちゃんは真理ちゃん。そこが、本当に凄い。まさしく、
神に愛され、スーパーアイドルになるべくして生まれた人です。

ナチュラル派の真理ちゃん^^

こんばんは、My Way さん。いつもコメントありがとうございます。

本日早速、酒井政利さんの記事を見ました。
小柳ルミ子さんや南沙織と比べて真理ちゃんはアイドルの元祖だったようですね。
その印象が世間から反発をかってしまったようですね。
当時は真理ちゃんの大人気の反面そのバッシングが凄まじかった。

よくぞ二十歳そこそこの女の子がそんな非難中傷に耐えたものと思います。
『素直』真理ちゃんの人柄をあらわしています。
でもその『素直』さがかえってあだになってしまったのが残念でなりません。
今月28日、酒井政利さんの対談ではどんな話がとび出すのか楽しみです。

真理ちゃんには弾ける武器が

いよいよあと2日。真理ちゃんが出るというのであれば、雪が降ろうがアメがこようが関係なく見にゆきますよ。真理ちゃんにはピアノとギターが弾けるという普通
のアイドルとは違う武器がある。昨今の若い歌手に全く
興味はない。音楽センスも歌唱能力もまるでダメ、いつも同じ音階とリズムでしか歌えない。まるで学芸会よりもひどい有様。楽譜をまともに読めるとは思えない。
今の真理ちゃんにあ~だこ~だとある一部の人が言うが、一定の年齢がくれば若い時違い変わるのはあたり前である。真理ちゃんのスゴイところはちゃんとピアノが
弾けるという武器があるのです。

一色マンション

 私も、「一色マンション」が気になり、グーグルのストリートビューで見たら、1DKぐらいの、小さな古いマンションがあります。
 写真の撮影場所は、ここかもしれませんが、当然、実際の引越とは、全く関係ないですよね。

 酒井氏の「時代のサカイ目」は、毎週1回掲載されるので、読んでいますが、昨年2月の真理さんの記事は、書き方が雑で、他の記事と比べると、含蓄がありすぎて、非常に分かりにくい内容になっていると思います。

 酒井氏におかれましては、28日の講座のあと、真理さんの歌手としての評価を分かりやすく、再度、記事にして頂けることを期待しております。

これからも真理ちゃん中心で

いきなり硬いですが、春の風様、皆様、この度は私の軽率な発言により、真理ちゃんワールドにはおよそ似つかわしくない重い空気を漂わせてしまい、まことに申し訳ございませんでした。ここに深く陳謝いたします。

私が、デリケートな話題を軽々しくしてしまったのは事実です。
あの方も、常日頃は、おそらく冷静な一真理ちゃんファンの方であろうと、私なりに推察させていただいております。
ただ、あの時は、一番してほしくない話題を私がしてしまったがために、何かのスイッチが入ってしまわれたのだろうと思います。

あの方も私も、同じ真理ちゃんファンです。これからも真理ちゃん中心で、ともに応援の輪の中にい続け、真理ちゃんを支え続けていただければと思っております。
このコメントが目に入られましたら、今後ともよろしくお願いいたします。

どうか、皆様ご理解いただき、今後とも真理ちゃんワールドの中でお互いの交流を深めていって頂けますよう、心よりお願い申し上げて失礼させていただきます。仁

あまり気にしないでいきましょう!

熊五郎さん、もういいじゃないですか。よく存じ上げていない方
(それもコアなファンの方)に、こんなことを申し上げるのも
生意気ですが、熊五郎さんの発言を、真理ちゃんがどう受け取るか
なんて、本当のところはだれにも分かりませんよ。少なくとも、私
はよくに何とも思いませんでしたよ。上級者は迫力が違う・・・(汗)
と思った程度で。

明らかな意図を持て、彼女の人格・人権を落しめようとする発言で
もない限り、少しばかりハメを外すことがあってもいいじゃないで
すか。

そんなのを目にして、万が一、何気に面白くない想いが頭をよぎった
ときには、とりあえず、この春の風様のサイトを訪れて、彼女の素敵
な笑顔を見ましょうよ。本当の真理ちゃんファンなら、彼女の笑顔を
見れば、きっと分かり合えるはず。・・・・楽観的過ぎますかね・・・




Re:これからも真理ちゃん中心で

春の風さんから何か応答をとのことだったので、書こうと思ったら、すでに全部消されていた。しかし、忘れ去られないうちにひとこと書いておきます。
仁さん本当にわかったのだろうか。あれは真理ちゃんの思いを無視しているだけでなく、お世話になってる事務局の人や春の風さんまでからかっているように読めます。「いっそのこと○○しちゃいましょ」というのはあまりにヒドい。それに、独身だろうが一夫多妻だろうが他人にとやかく言われたくないことだ。独身にもシングルを楽しんでいるのから、毎日泣いてるのまでさまざま。他人の境遇をギャグに使わないでほしい。シングルを楽しんでいる人はお節介だと思うし、毎日泣いてる人ならもてあそばれてると思うだろう。
とにかくあれを読んで誰も楽しくなかったしギャグのセンスがとぼしすぎる。
古賀政男ホールでベレーの下にヘルメットかぶってるのいないかさがしたよ。
それじゃあ、元気でがんばってください。

ありがとうございます

きっちりと向き合ってくださり、感謝いたします。

それに、「元気でがんばってください」というエールまでいただき、素直に嬉しいです。

ネットは、ある意味、文字が全てです。
それゆえ、誰も傷つけないよう、慎重にも慎重に言葉を用いなければならないのに、あの時は忘れておったと思います。すみませんでした。

これからは、同じ真理ちゃんファンとして、怒髪天さんにも、大いに今の流れを盛り上げていただけたらと思っております。

怒髪天さんも、お元気で。  仁

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 春の風 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。