天地真理 春の風が吹いていたら

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                   真理ちゃんとMichel Polnareff

2013-04-29
未分類
cb1.jpg

cd2.jpg
cb.jpg

  真理ちゃんとMichel Polnareff

  『愛と青春のトルバドゥール』LP

  以前より、こちらの画像の真理ちゃんが、レコードを聴いているのを見ていましたが、
  何のLPなのか、あまり気にせずいました。
  ところが、最近、Michel Polnareffのファースト・アルバム
  『愛と青春のトルバドゥール』だった事に気がついたのです。
  真理ちゃんは75年のコンサートでMichel Polnareffって大好きなんです。と仰っていましたね。
  またこのコンサートで真理ちゃんは『愛の休日』を歌いました。

  真理ちゃんとMichel Polnareffは、幼少のころよりピアノを学びクラシック音楽を共に、目指していた共通点があったのです。
  しかし、おふたり共しだいに、クラシック音楽への情熱を失っていく事になりました。
  真理ちゃんはフォーク・ソングへMichel Polnareffはポップス、ロックの道へと進んでいきました。

  この似たような、生い立ちに真理ちゃんはMichel Polnareffに好意をよせるのではないでしょうか。
  またPolnareffは音楽の基本はバッハにあると言っていました。
  因みにPolnareffの日本公演は1972年・73年・75年・79年の4回おこなわれています。
  はたして真理ちゃんは、何れかの公演に行かれたのでしょうか?

コメント

はじめまして!

初めてコメントをさせて頂きます。
Mr.Scanと申します。
よろしくお願い致します。

私もこのLPをネットで入手して聴きましたが、クオリティーの高い内容に惹かれました。
また、この写真に写っているレトロなステレオ、
ビクターのオーディオラもネットで探して入手しました。
この写真の真理さんが聴いていた音楽をそのまま聴いてみたくて、
度を越してしまいました。
実際の音は、雑音はしますがコアの音は、真空管特有の明るく柔らかい音がしました。
「はぁ~ん!真理さんはこれを聴いていたんだぁ~!」
と一人納得していました。

こちらこそ、はじめまして^^

Mr.Scanさん、ようこそ。こちらこそ宜しくおねがいします。
コメントありがとうございます。

実はMr.Scanさんとは、ファンの集いで何度かお会いしていると思いますよ(笑)
二次会でも同じ席で、ご一緒に飲んだのを、おぼえています。
それにしてもMr.Scanさんって、所狭しと広島、京都へと頑張っていますね~
私なんて仕事だけでクタクタですよ(笑)

ところで、私もこの「私は天地真理」のLPを持っています。
ヤフオクで4900円しました。販売枚数が少なかったので、逆にプレミアが付いて高価になっているようです。
音質も大変素晴らしいです。

>この写真に写っているレトロなステレオ…

このステレオはビクターだったのですね。それも真空管だったのですか。
実際の真理ちゃんと同じステレオで聴くなんて凄いですね(笑)
真理ちゃんは、新しく引っ越した所では、ソニーの4チャンネルSQステレオを持っていましたね。
でも真理ちゃんスピーカの置き方が違うって… その置き方じゃ4チャンネルには、なりましぇ~ん(笑)
6月の「私は天地真理」のフィルム・コンサートは楽しみですね。
お会いできるのを楽しみにしています^^

大変失礼いたしました!

春の風さんとは、イベントでお目に掛かっているとの事。
お名前とお顔が一致していませんでしたので、
先ほど、九州のドン「遠い夏(amachist)」さんに尋ねて、
春の風さんのお顔が判りました。
いつもイベントの二次会では、お騒がせしてスミマセン。
今後もよろしくお願い致します。
6月1日は、残念なことに出張になってしまい参加できません。
広島、京都には参加できたのに地元関東の時に参加できないとは、
残念、無念でなりません。
それも、あの憧れの「私は、天地真理」のスクリーン・コンサートだというのに・・・・・・

返信ありがとうございます^^

おはようございます。Mr.Scanさん。
お忙しいところ、返信ありがとうございます。

>6月1日は、残念なことに出張になってしまい参加できません。

そうですか… それは残念です。
仕事とプライベート、どちらを取るか悩みますね。
そこがビジネスマンの辛いところです。

しかし真理ちゃんの理想の男性は仕事を頑張っている人だそうですね。
きっと真理ちゃんもMr.Scanさん、お仕事ガンバッテっと応援しているかもしれませんよ(笑)

nice! BGM

春の風さん、おはようございます!
「そよ風にのって」・・・良いですねぇ~!
フレンチ・ポップス全盛期を思い出します。
USAとは一味違ったおしゃれな感じが好きでした。

はじめまして^^

おはようございます。「7人の小人の一人」さん。
はじめまして、ようこそ^^
コメントありがとうございます。

>フレンチ・ポップス全盛期を思い出します。

この「そよ風にのって」は日本の女性歌手の方が多数カバーしていますね。

小柳ルミ子さん、浅田美代子さん、竹内まりやさん等…
しかし残念なことに真理ちゃんのレコードには、この「そよ風にのって」は入っていません。
真理ちゃんシリーズの番組では歌っていましたね。

真理ちゃんの歌う「そよ風にのって」は本家はもとより、他の歌手を凌駕していると思います。
あの弾むような躍動感は真理ちゃんならはです。
これからも懐かしい歌や曲をUPしていきますので、楽しみにしていてください^^

nice! BGM

春の風さん、こんにちは!
今回のBGMも素晴らしいですね。
良く聴くと、真理さんにとても似合う曲だとも思えるのですが。
軽快なリズムと、飛翔感のあるメロディー、明快な歌詞等
真理さんの歌で聴いてみたいですね。
また、アップして頂いた「CA姿」というよりか、
やはり「スチュワーデス姿」・・・・・
の真理さんが、とても素晴らしいですね。
真理さんは、そもそもがお上品な方なので、このような
制服姿は本当にお似合いで、お綺麗ですね。
当時に真理さん主演で「スチュワーデス物語」・・・・
なんてテレビドラマが有ったら、大変でしたでしょうね。
と、想像を廻らしている私です。

ありがとうございます^^

こんばんは、Mr,Scanさん。
いつもコメントありがとうございます。
もうご存じだと思いますが、
このBGMは1970年にTBSで放送されたスチュワーデスを題材にした
Attention Pleaseという番組の主題歌です。
やはりスチュワーデスの主題歌といえばAttention Pleaseですよね。

当時は若い女性に大変人気のあった番組だったと記憶しています。
この番組に憧れてスチュワーデスになった方も少なくなかったようです。

>「スチュワーデス姿」の真理さんが、とても素晴らしいですね。

ほんと仰るとうり、真理ちゃんって清楚で上品で可憐でCA姿がピッタリです。
真理ちゃんのテレビや映画での制服姿の役柄は、バスガイド、婦人警官、女医?等がありました。
でも何故かスチュワーデスの役柄はありませんでした。
そもそも真理ちゃんの主演テレビ・ドラマは無かったような気がします。
私も真理ちゃん、主演で「スチュワーデス物語」があったら、
どんなに素晴らしいかと想像を廻らしています(笑)

『アテンションプリーズ』

 なぜ、天地真理さん関連ブログで、『アテンションプリーズ』なのでしょうか。

 『アテンションプリーズ』の主題歌は、紀比呂子が主演番組で、よく覚えております。この番組で、紀比呂子は、一躍、アイドル女優になりました。

 世間で、人気者になった紀比呂子は、71年の「時間ですよ」では、なぜか、ラーメン屋の娘役という、さえない脇役で出演しています。

 ラーメン丼を回収に来た紀比呂子は、堺正章に気を寄せているのでしょうか、たわいのない話をしているうちに、聞こえてきたのが、「恋は水色」、天地真理さんの初登場の場面です。

 アテンションプリーズと天地真理さんが繋がりました。すばらしいBGMですね。
  

どうかお手柔らかに^^

Chitaさん。コメントありがとうございます。

>なぜ、天地真理さん関連ブログで、『アテンションプリーズ』なのでしょうか。

これはただ私の好みです。何卒お手柔らかに(笑)
確かに紀比呂子さんはアテンションプリーズで一世風靡しましたね。
私も「時間ですよ」での紀比呂子さんが、真理ちゃんの引き立て役になっていたのには、えっと思いました。

ラーメン屋さんの店員といえば、真理ちゃんもドラマ「おはよう」では、ラーメン屋さんの店員役をやっていましたね。
また映画『愛ってなんだろ』でも真理ちゃんは、チョッとラーメン屋さんの店員役をやりました。
皆さんラーメン屋さんの女性店員がお好きなようで…(笑)
実は私も若いころ中華料理店の女の子に憧れてよく通ったものです(笑)

>アテンションプリーズと天地真理さんが繋がりました。すばらしいBGMですね。

お褒め頂いてありがとうございます^^

4CHステレオの再生は大変なのだ

こんちわ、春の風さん、お久しぶり、熊五郎です。
6月1日とてもよかったです。記念写真は真理ちゃんの横に
座れて超~感激。涙もんでした。ところでソニーの4CHステレオ
真理ちゃんと同じ機種を入手したのはいいのですが、ターンテーブル
を開けてびっくり!やっちまったぜ。60Hzのシールを見た瞬間
ガ~ン!それ以来、いまだに修理中。トホホホ。

こちらこそ、お久しぶりです^^

こんばんは、熊五郎さん。コメントありがとうございます。
ほうとに6月1日は感動、感激の連続でした。

熊五郎さんって当時の「私は天地真理」のコンサートに行かれたそうですね。
今回の「私は天地真理スクリーン・コンサート」は熊五郎さんにとって想いもひとしお
だったのではないでしょうか。
今回の「私は天地真理スクリーン・コンサート」は1976年から37年の時を経て現代に蘇えったようです。

真理ちゃんの横に座れて記念写真を撮れるなんて幸せですね~
私は握手会も記念撮影も参加できませんでした(涙)

ころでソニーの4CHステレオを手に入れたそうですが、
60Hzとは正に青天の霹靂だったのではないでしょうか(笑)
60Hz→50Hzにする変換機器はあまりにも高価なのでては出ませんよね。
ここは50Hz用のプリーに交換した方が安上がりかもしれません。

そもそも真理ちゃんの4CHステレオ用のLPはあったのでしょうかね?
当時は(1970年代)は4CHステレオといえば、ビクターのCD4が他のメーカーを圧倒していましたね。
しかし4CHステレオは短命のオーディオ機器でしたね。その原因は日本の住宅事情にあったそうです。

私もCD4で真理ちゃんを聴きたかったです。
でも真理ちゃんはCBSソニーだから、それは無理な話ですね(笑)

ボンジュール、ボンソワール!

春の風さん、こんばんわ。コメントありがとうございます。
50HZのソニー4chを探す方が早いかもね。ガハハハ。やる
ご指摘のとおり、真理ちゃんのレコードでSQ方式で録音されたレコードはEP盤の恋する夏の日だけですね。どうしてなんでしょうね。ソニーの白雪姫の名が泣きます。この名で売ったのに。
明日から私はフランス・パリ・ドイツ・フランクフルトへの旅へ、来月の中旬までには帰国する予定です。当初、フランクフルトのみの旅の予定でした。どうせ行くならパリにも行って真理ちゃんが見たであろうノートルダム寺院・モンパルナスの丘
を見てこようとおもいたったのです。このことは、コンサート
で真理ちゃんと握手したとき話したら、す~ごく喜んでくれました。フランクフルトへは昔、仕事で滞在したことがあり、また最近
、フランクフルトに大の真理ちゃんファンが居ることがわかりました。
訪問して彼のために、私の持っているコンサートの動画をあげようと思います。それでは、行ってきます。お元気で。

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 春の風 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。