天地真理 春の風が吹いていたら

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                  天地真理 スクリーン・コンサート♪

2013-06-01
未分類
s1.jpg

s.jpg

k1.jpg

fh1.jpg

h

 天地真理 スクリーン・コンサート♪

 本日、東京新宿で行われた『私は天地真理・スクリーンコンサート』へ参加してまいりました。
 早いもので、前回のファンの集いから約一年ぶりでしょうか。
 今回のスクリーンコンサートは未公開画像をCD音源と組み合わせる今までに無い試みです。

 音響システムはSRスピーカーを設置するなど、かなり力の入ったものです。
 その音声を聴いたところ、まるで真理ちゃんが目の前で歌っているのか?との錯覚に落ちってしまいそうでした。
 画像はソニー様、提供のポジフィルム約250枚。音源は16曲ですので、1曲あたり約15枚の貴重な画像が見ることができます。
 それもHDの200インチ以上の画面です。
 一枚一枚の画像がプレミアムが付きそうな、カラー写真の貴重なものばかりです。
 とにかくHDの200インチ以上の画面には圧巻です!

 今回もこのスクリーンコンサートには遠路遥々参加された多数のファンの方達がおみえになりました。
 本日は感動感激のあまり上手く要点まとまりません。
 詳細につきましては後日こちらのスレで、おつたえしたいと思います。

 昨日の続きです。
 昨日の感激は未だ冷め止まぬものです。
 やっと頭の中が少しでは、ありますが整理できました。
 会場の角筈区民ホールに着いたのがPM2時ごろでした。

 ホールの中を見ると第1回目の上映が終わった後で、ファンの皆さんはステージ上で真理ちゃんと握手会の最中でした。
 中には女性のファンで感激のあまり真理ちゃんに抱きついている方もおりました。
 真理ちゃんを一目見ると、お~今日の真理ちゃんは一段とキレイだ~と思わず心の中で叫んでしまいました(笑)
 青のロングスカートに白のシャツがとてもステキです。

 握手会が終わると今度は真理ちゃんとファンの皆様がステージ上で記念撮影を撮っていました。
 この握手会と記念撮影は第1回目の上映会に参加をしたファンのみに行われたようです。
 私も上映会終了後には握手会と記念撮影あるものと思っていましたが、残念な事にありませんでした。

 2時30分ごろに、第2回目の上映会の入場者の場内整理のため、参加者は並んでくださいとの指示がありましたので前から2番目に並びました。
 20分ぐらい経ってからホール内に入ることができました。
 席は全席自由席でしたので中央の真ん中あたりに座りました。とても好い場所だったと思います。

 待つこと数十分、ステージのライトが灯り『ひとりじゃないの』の歌と共に、司会の穂志野弓子さんが登場しました。
 そして穂志野弓子さんの開演の挨拶が終わると、同じく『ひとりじゃないの』の歌と共に真理ちゃんの登場です。
 真保ちゃんも一緒に付き添っていました。
 真理ちゃんのご挨拶は、あまり長くは語りませんでしたが、それでもファンに対する思いは今でも変わらないと感じました。

 真理ちゃんの退場後にファン倶楽部を代表して荘さんが、真理ちゃんの近況やクラブの展望などを懇切丁寧に語りました。


 『天地真理・スクリーン・コンサート』の始まりです。

 いよいよ待ちに待った上映会のスタートです。曲名は分かりませんが、数分BGMが流れました。
 そして水色の恋がスタートしました。ところが歌声を聴いて、ここれがCDの音源なのかと驚きました。
 あまりにもその場のリアリティがあるので驚いてしまったのです。
 まるで真理ちゃんが、その場で歌っているかのようです。(勿論演奏も素晴らしいです)
 それにHD画像と合いまって迫真の歌声です。

 『オー・マリヤーナ』と『矢車草』(アンコール)
 私はいままで何度も『私は天地真理』を聴いていますが、まるで異次元の空間にいるようでした。
 どの曲も素晴らしいのですが、特に印象に残っているのは『オー・マリヤーナ』と『矢車草』(アンコール)です。
 『オー・マリヤーナ』では多勢のスクールメイツ?の女性達が真理ちゃんの後ろで踊っているのには感動しました。

 マイクを持った青年
 『矢車草』(アンコール)では真理ちゃんが、「誰かマイクを持ってください」と、お願いしていましたが、
 マイクを持った方は二十歳ぐらいの水色のセーターを着た男性のファン?だったのです。
 真理ちゃんは、マイクを持った男性の腕をしっかり握り、ご自身の口元へ導いて歌ったのです。
 そして『矢車草』が歌い終わると、男性ファンは何やら照れくさそうな笑み浮かべていました。
 それがとても新鮮でよかったです。今この青年はどうしているのでしょうか?
 以上をもって『私は天地真理』の上映は終了しました。

 私は今まで『私は天地真理』はどちらかというと静かなコンサートかなと思っていました。
 ところが真理ちゃんの、あかるくて元気いっぱいの画像と迫真の歌声を聴いてその考えは一変しました。
 こんな素晴らしいコンサートを、当時のファンの方達は生で見たり聴いたりできたのですから、本当に羨ましい限りです。
 これなら今回の『私は天地真理スクリーン・コンサート』をDVDで販売すればかなり売れると思います。

 『私は天地真理』の上映終了後は『虹をわたって』の音声に合わせて、同じく『私は天地真理』の画像のスライドショーが始まりました。
 これには太田裕美さんや森光子さんなどが登場しました。スライドショー終了後は10分間の休憩です。

 「真理 WONDERFUL SONGS HEART & LOVELY」
 そして10分間の休憩後は「真理 WONDERFUL SONGS HEART & LOVELY」の発表です。
 1位.あの素晴らしい愛をもう一度 125票
 2位.明日へのワルツ 119票
 3位.銀座ひとりぼっち 87票
 4位.花ひらくとき 87票
 5位.あなたの故郷 45票  
 となりました。1位の『あの素晴らしい愛をもう一度』は私が真理ちゃんに、のめり込んだ想い出の曲だったので、とても嬉しかったです。
 『あの素晴らしい愛をもう一度』は昔も今も多数の方が歌っていますが、真理ちゃんが最高だと思います。

 そして司会の穂志野弓子さんの閉会の挨拶で『私は天地真理スクリーン・コンサート』は終了となりました。

 最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

祝「スクリーンコンサート」大盛会

春の風さん、こんにちは!
昨日は、とても素晴らしい内容だったようで、参加できない私ですら
その成果を聞いてとても嬉しいです。
仕事手参加できないことが分かっていても、この素晴らしい企画の実現にずっとワクワクしていました。
昨日は、仕事を終えてからファン有志の打ち上げの席に合流させて頂いたのですが、皆さんのお顔を拝見して、コンサートが素晴らしいものであったことを確信いたしました。

受付のポスターの写真をアップして頂きましてありがとうございます。
このようにお写真を撮られる方がいらっしゃることと思いまして、
あえて、ポスター(現物)をアクリル板の外に出しました。
アクリル板の中ですと写真が綺麗に映らないと思ったのですが、
やはり外に出して正解だったようですね。

ポスターありがとうございました^^

こんばんは、Mr,Scanさん。
コメントありがとうございます。

1日(土)は、お仕事お疲れ様でした^^
本当に『私は天地真理・スクリーン・コンサート』は素晴らしかったです。
未だそに余韻が冷めません。

この『私は天地真理・スクリーン・コンサート』は真理ちゃんファンだけではなく、
一般公開しても充分いけると思います。それだけ内容の濃い作品です。

それと受付のポスターご提供ありがとうございます。
とても貴重なポスターをお持ちなんですね。
状態もとても綺麗です。

>あえて、ポスター(現物)をアクリル板の外に出しました。

今回このポスターを撮らせて頂きましたが、我ながらキレイに撮れているな~と…
私も少しはうでを上げたかな?それともカメラがいいのかな?と思っていましたよ(笑)
キレイに撮れているのは、アクリル板を外していた事が要因だったようですね。
確かにポスターにアクリル板が貼ってあると、光が反射してキレイに写らないんですよね。
流石Mr,Scanさん、心憎い演出をしますね~(笑)

No title

春の風さん、こんにちは!
今回のBGM「イエスタデイ・ワンスモア」もとてもいいですね。
特にポール・モーリアと言うのが良いですね。
あの頃は、イージーリスニング・オーケストラが盛んでしたね。
この曲も、レーモン・ルフェーヴェルやフランク・プゥールセルなどの巨匠が演奏していましたが、私は原曲の切ないポップな雰囲気を生かしたポール・モーリアのアレンジが好きです。
ついでに、私はポール・モーリアがとても好きでした。
今でもレコードが残っています。
真理さんのシングルのバックのアレンジには、ポール・モーリア風を感じました。「想い出のセレナーデ」は、「涙のトッカータ」でしょうかね?
当時、もし叶うなら「夜ヒット」にでも来日したポール・モーリアをバックに真理さんの歌を聴いてみたかったです。
でもそれが実現していたら、フランスに連れて帰られてしまったかも・・・・?
次回のBGMに同じポール・モーリアで「ケ・サラ」をリクエストさせて下さい!

あれから一週間が経ちました。

こんばんは、Mr,Scanさん。いつもコメントありがとうございます。

『天地真理 スクリーン・コンサート』から一週間が経ちましたが、感激は増すばかりです。
Mr,Scanさん、ならこの気持をちわかってくれる筈です(笑)

ところで今回のBGMのYesterday Once More名曲ですから、多数の方がカバーしています。
特にPaul Mauriatは好いですね。Paul Mauriatは殆んどの有名な楽曲を演奏していますね。
Paul Mauriatもクラシック音楽学んでしました。
しかしクラシックでは生計が難しいので、ポピュラー音楽の道に進んだそうです。

楽団では全ての楽器にクラシックとかポピュラーの差別はしてないそうでね。
新しいリズムでもコード楽器はクラシックを使用しているそうです。
Paul Mauriatが最も注意するのは、リズムセッションだそうです。

またPaul Mauriatオーケストラは何故日本人に人気があるのかとの、
質問に彼は「日本人は、とてもロマンチストだからですよ」と答えていました。
Mr,ScanさんもPaul Mauriatがお好きでしか。実は私も昔はよく聴きました。

仰るとうり60年代~70年代は、イージーリスニング・オーケストラが盛んでした。
有名なところでは、Paul Mauriat・Percy Faith・Caravelli ・Raymond Lefevre・Billy Vaughn等…
まだまだ、いっぱいありますが書ききれません(笑)
真理ちゃんとPaul Mauriatってなにか接点があったのでしょうかね?
真理ちゃんがイージーリスニング・グランド・オーケストラを話題にした話は聞いた事がありません。

>「夜ヒット」にでも来日したポール・モーリアをバックに真理さんの歌を聴いてみたかったです。

Paul Mauriatと真理ちゃん最高の組み合わせじゃないですか~
もちろん曲は『水色の恋』で決まりですね^^

次回のBGMのリクエストかしこまりました。
『Qui Saura』も好い曲です。真理ちゃんのBGMにピッタリです。
この『Qui Saura』もPaul MauriatとRaymond Lefevreが競作していますが、
どちらも素晴らしいです。ほんと迷いますね~(笑)

ありがとうございます。

春の風さん
リクエストをお聞き届けいただきましてありがとうございます。
「ケ・サラ」は、メロディーをオーボエに書いた点で、私はポール・モーリアの方が好きです。
ポール・モーリアもレーモン・ルフェーヴェルも確か、パリのコンセヴァトワールでしたよね。
ポール・モーリアがピアノ専攻でルフェーヴェルがフルート専攻だったと記憶しています。
この「イエスタデイ・ワンスモア」もルフェーヴェルのアレンジですと、ストリングスの短いイントロの後でフルートのソロでしたね。
ルフェーヴェルは、フルート専攻だけにイージーリスニングには珍しいアルト・フルートを用いるのも魅力的ですね。

私は、ポール・モーリアのストリングスのレガートの演奏がとても好きです。
真理さんのレガートに共通するしなやかさを感じます。

わぁ~!ありがとうございます。

春の風さん、早速のBGMアップをありがとうございます。
やはりポール・モーリアは良いですね。
切なくもピュアな感じが良いですねぇ~!
さすがのアレンジですよね。
この歌も真理さんの歌で聴きたいですね。
「ケ・サラ、ケ・サラ~」繰り返すサビのところで、真理さんが少し上を見上げてハツラツと歌う姿、明るくソフトに響くファルセットで聴きたい・・・

また、この歌の岩谷時子さんの訳詩にある
「私たちの人生は、涙とギター 道連れにして 夢見ていればいいのさ」を「私たちの人生は 真理さんの歌を胸に携え 生きて行ければいいのさ」と歌いたくなってしまうのは、私だけではないと思います。

この度は、リクエストにお答えいただきまして、本当にありがとうございます。
先日も京都の平和さんに「あの鐘を鳴らすのはあなた」に真理さんの画像を合わせて動画を作って下さいと、お願いをしてしまい、リクエストにお答えいただいた所です。
「天地真理さんとファンに贈る応援歌⑩HD版」YーTUBEがそれです。
よろしければ、御視聴下さい。
最近人にお願いばかりしているので、かなり申し訳なく感じています。

早速のコメントありがとうございます^^

こんばんは、Mr,Scanさん。早速のコメントありがとうございます。

実はPaul MauriatとRaymond Lefevreどちらにしようかと迷いました。
何度も聴き比べて、Paul Mauriatにしました。
仰るとうりRaymond Lefevreはフルートを多用していますね。
この『Qui Saura』はクラシック調の楽曲みたいですね。

この曲をチョイスするなんて、流石Paul Mauriat通です。
本当に真理ちゃんのBGMにピッタリです。
この曲の歌詞は「気楽に行こうよ。のんびり行こうよ」との意味合いがあるようです。

ところでMr,Scanさんは『あの鐘を鳴らすのはあなた』も好きなのですね。
私もこの曲は大好きです。この曲も多数の方がカバーしています。
それではこの曲もBGMの候補に入れておきますね。

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 春の風 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。