天地真理 春の風が吹いていたら

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                             真理ちゃんの九州への旅♪

2014-07-18
未分類
df20.jpg
df19.jpg

 松山から海を渡って九州へ♪

 ボーシをちょこんとかぶって真理は旅に出たのですーその特集

 真理ちゃんの旅ってどんな旅なのかな?なにを考えて旅をしるのかな?
 そんな疑問に応えようと、ある日旅先の真理ちゃんを一日ぴったり追跡して、その意外な素顔をのぞいてみた。


 〈春も近いある朝7・30愛媛県松山市 シャトーテル松山 801号室〉
 マネージャーからの電話で真理ちゃんは目をさます。
 例によってちょっと不機嫌な顔でベッドを出て、窓のカーテンを開ける。
 「アラッ」と小さく叫んで目をこすった。外は一面の濃霧で、隣のビルも見えないほどなのだ。
 前の日、南海放送20周年記念番組で、この松山に来た真理ちゃん。

 今日はSBゴールデン・シチューの仕事で、お昼までに九州福岡へ飛ばなければならない。
 >真理 「こんな霧で飛行機飛ぶかしら?」
 お化粧に約15分。そのあと最近作った部屋着のまま、のんびりテレビに見入る。
 そのころ、別の部屋では、マネージャーが大あわてで、あちこちに連絡中。
 やはり松山空港からの飛行機が濃霧で欠航になったのだ。
 真理ちゃんは「飛行機が飛ばないんだからしかたがないわ…」と、ちっとも慌てないのだ。
vc4.jpg

 〈8・30 ホテルの食堂〉
 10階の食堂にあがって来た真理ちゃん。
 >真理 「スケジュールがはっきりするまで、食事に行っちゃいけないって言われたんだけど、お腹すいちゃったもん」 
 なんて平気で反抗しちゃうんだ。カッコイーッ。
 ベーコン・エッグとパン、それに大きなグラスにミルクを、なみなみついでもらって朝食。
 結局、松山の美津浜港から船で山口県の岩国まで行き、そこから汽車で福岡まで向うことになる。
 午までに福岡入りという予定は大はばに遅れそうだ。
 ●つぶやき 「私、ほんとはホテルより日本旅館のほうが、なんとなく落ち着いて好きなの。
 でも日本旅館は閉じまりが、わるくて物騒だからって泊まらしてもらえないの。 ほんとうにつまんないわ。」


 〈9・30 ホテル出発〉
 大きな荷物をさげて出てくると、玄関の前には大勢の警官がびっしり並んで警戒している。
 数日前、真理ちゃんの泊まるホテルを爆破するという脅迫ががあったからだ。
 さいわい、イタズラだったらしく何ごとも起らなかったが、周りの者はヒヤヒヤしっぱなし。
 でも真理ちゃんは自身は「ヘイキ、ヘイキ、気にしない、気にしない…」
 ホテルを出て間もなく雨が降り出した。大きな荷物をかかえて、タクシーに乗り込む。

 〈10・00美津浜港〉
 船が出るまで少し時間がある。そこで彼女は雨の中を傘もささず、魚市場を見に行ったり、子船が海苔の網をあげるのを見物したり。
 ●つぶやき 「こんなにのんびりした旅をするのはじめてよ。楽しいわァ。旅ではみんなが友だち。
 一度だって嫌な人と合ったことがないもん」

 しかしこんなくつろぎもつかの間。港で船を待っていた人たちが真理ちゃんに気づいて、わっと寄って来た。
 「テレビよりも可愛いね」
  >真理  「そうかしら?」
  「オイッ、ツンツンしないでこっち向け!」
 真理ちゃんは急に悲しそうな顔になって車に逃げ込んだ。
 そして出港の時間まで、2度と外に出ることはなかった。
 スターってつらいなァ
gw3.jpg
 〈11・30 岩国港着〉 
 車で国鉄岩国駅へ行き、駅前のレストランに入る。
 トイレを借りて濡れた洋服を素早く着替えた。
 どこでも、トイレさえあれば、驚くほどの速さでキチンと着替えができるのは、真理ちゃんの特技のひとつ。
 着替えのあと野菜サラダを一皿食べて駅へ。

 〈12・23特急《はな》で岩国発〉 
 グリーン車に乗り込むと、席に座る間もなく食堂車へ出かけ、うな丼とサラダを注文。
 27~28才の女性と相席になったが、この人三重県四日市に住む主婦で大の真理ちゃんファン。
 「いつもアナタの写真を台所にの壁に貼ってあるんです。台所は主婦がいちばん長い時間いる所でしょう。だから…」
 と言われ、真理ちゃん大感激。
 ●つぶやき 「旅に出るといろんな人と接することができるから嬉しいわ。
 地方の言葉で話しかけられたりするのが好き。なかでも名古屋弁って温かくて大好き」
 
 食堂車から戻ると、岩国の駅で買った甘栗とミカンをを取り出し、パクパクと食べはじめる。そして、ひとしきり食べてしま うと、マフラーを頭からスッポリかぶってグッスリ。それにしても、よく食べ、よく寝るコだねぇ。
 ●つぶやき 「旅はよく食べる事と、ぐっすり寝る事に意義があるのよ」

 〈16・04 博多着〉 
 予定より4時間の遅れ。駅から車でまっすぐ会場の福岡ショッピング・プラザにかけつける。
 会場にはすでに2千人以上の人が待ちかまえていて、ガーンと熱気をふくんでいた。
 サイン会のあと歌を3曲。
 会場から「真理ちゃんいくつで結婚するの?」「SBシチューは本当に美味しいの?」…と
 むずかし質問が飛んで、彼女をオタオタさせていた。
 ●つぶやき 「福岡も、もう一度来てみたい街」

 〈18・50 板付飛行場発 20・10 東京着〉
 飛行機の中では、またまたグーグー寝込む。羽田に着くと、新しい運転手の西くんがお出迎え。
 白い乗用車でそのまま自宅へ。
 ●つぶやき 「ひとりっきりで、ぶらっと旅に行きたいな。もうそれはムリみたい。夏の北海道なんか、きっと、ステキだろうなァ。
 明日の朝は早く起きて美容院に行くの。」


 ちなみに現在はSBゴールデン・(クリーム&ビーフ)シチューは販売はされていません。
 せっかく真理ちゃんが販売推進をしたのに残念です。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 春の風 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。