天地真理 春の風が吹いていたら

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                                          真理ちゃんのカレンダー♪

2015-11-29
未分類
z20.jpg
z21.jpg

 真理ちゃんのカレンダー♪
 早いもので今年も残すところ後一カ月あまりになりました。
 皆さま今年は如何だったでしょうか?
 さてこちらに1枚の真理ちゃんのカレンダーがあります。
 珍しく円形状のものです。よく見ると半年分しかありません。
 円形だと6月分がまとめて見る事ができるので便利なような気がします。
 残りの分は後のお楽しみといったところでしょうか(笑)

 カレンダーの起源
 カレンダーの起源は、遥か昔の紀元前18世紀頃。古代バビロニア帝国の時代まで遡ります。
 古代バビロニアでは、僧侶たちが毎夜寺院の屋上に登って、月を観測していました。
 そこである発見をしたのです。
 『月の満ち欠けは一定の周期で行われる』ということ。この周期を元に彼らは、
 新月から次の新月までを1カ月とするルールを決めました。
 これが太陰暦です。
 太陰暦の誕生で「月」や「日」の概念ができ、スケジュールを組む習慣が生まれたと推測されています。

コメント

顔写真は2種類あります

こんちわ、春の風さん。熊五郎です。お元気ですか?
ようやく冬らしき天気になりましたが、いかがお過ごしでしょうか?掲載された円形のカレンダーは、LP「明日へのメロディ-」の付録プレゼントです。ミスタースキャンさんが熊五郎の「私の真理ちゃんの部屋」遊びに来るまでレコードの付録になっていたことを指摘されるまで知りませんでした。当時、新品で購入した私の「明日へのメロディー」レコードにはお楽しみ袋さえ何も入っていなかったのです。お店で多分誰かが盗んで棚に戻した商品を私が新品として購入したのでしょうね。のんきと言えばのんき、アホみたいな私ですが、おたのしみ袋よりも早くレコードを聴きたかった私には付録など眼中になかったのです。それももう2種類の異なる真理ちゃんの顔写真のカレンダーがあるなんて。今さらですがヤフオクで買いあさりました。(爆笑)

真理ちゃんのカレンダー♪

こんばんは、熊五郎さん。
コメントありがとうございます。
ほんと近頃寒くなりましたね。
私の所はエアコンにするか、ガス・ストーブにしようか迷っています(笑)

ところで熊五郎さんも、この円形のカレンダーをお持ちでしたか。
確かにこのカレンダーは二種類ありますね。
でも二種類あってもカレンダーは6ヶ月分しかありませんよね?
当時の『明日へのメロディー』には付録のお楽しみ袋が付いていたのですね。
『明日へのメロディー』は真理ちゃんの数多いLPの中でも名盤ですからね。
付録の方が盗まれるなんて、マニアックなファンなんですね(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 春の風 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。